日本分子生物学会、STAP検証実験凍結求める

Posted on by

 分子生物学の研究・教育の推進を目的とする特定非営利活動法人日本分子生物学会は、STAP細胞論文に関する一連の理化学研究所の対応を批判する理事長声明を学会のホームページで発表しました。

 声明は理研の対応について、「科学の健全性を大きく損なう」「次世代の研究者育成の観点からも非常に憂慮すべき問題」「税金という形で間接的に生命科学研究を支えて頂いている国民に対する背信行為」と批判。疑惑が解明されないまま著者らが検証実験に参加することを疑問視する声が多いと指摘し、研究不正の実態解明と、解明が終わるまで検証実験を凍結することを求めています。

 確かに研究不正が何故起きたのか、そして何故それを見抜けなかったのか、の実態解明は未だに進んでいません。それはSTAP細胞が存在するかどうかと同じく重要な筈なのですが、理研は検証実験を優先、小保方晴子ユニットリーダーを参加させています。もし、STAP細胞の存在が確認されたら、研究不正の実態解明がうやむやになってしまう事態になるのではないかと、日本分子生物学会は危惧しているのでしょう。

スケジュールに合わせて稼ごう

Posted on by

大阪にはたくさんのアルバイトがあります。定番人気のアルバイトとしては、コンビニエンスストアや、スーパーや、ファミリーレストランや、ファストフードや、カラオケボックスや、居酒屋や、カフェなどがありますね。これらのお仕事は求人数も多いですから、すぐに採用されやすいです。また、大手のチェーン店ですと、お仕事内容のマニュアル化しているので、未経験のかたでもすぐに仕事を覚えて働くことができるもの魅力ですよね。特別な資格やスキルがなくても働くことができますし、大抵のお店ではシフト制になっているため、時間の融通がつけやすいのも魅力です。学生さんにもおすすめのアルバイトだと思います。

大阪ならではのアルバイトもいろいろとありますね。わたしの友だちは、たこ焼き店でアルバイトした経験があるそうです。毎日美味しいたこ焼きを売るお仕事をしていたそうですよ。まかないで休憩時間にお店のたこ焼きを食べることができてよかったと話していました。

また、大阪では短期アルバイトもいろいろとありますよ。一日だけものや、一週間から一か月間までいろいろとありますから、自分のスケジュールに合わせて選ぶことができるのがいいですよね。短期アルバイトは、学生さんにはおすすめですね。夏休みや、土日だけなど、学校がお休みのときに働いてお金を稼ぐことができます。また、副業をしたいというかたにもおすすめですね。短期アルバイトを探すには、インターネットを使うと便利ですよ。希望のエリアで検索してみてくださいね。
大阪 短期アルバイト

マウントゴックス破綻

Posted on by

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の大手取引サイトを運営する「マウントゴックス社」が28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、破綻しました。

マウントゴックス社は先月7日から不具合があるとして口座からの換金、送金業務を一部停止。26日には自社のサイトに「サイトと利用者保護のため、しばらくの間、すべての取引を停止する措置を取った。状況を見て適宜対応する」などとする英文のコメントを掲示していました。

同社が記者会見で明らかにした所によると、先月初旬に取引サイトへの不正アクセスで一部のビットコインの送金や引き出しができなくなり、その後、同24日頃までに利用者の約75万ビットコイン、同社の約10万ビットコインほぼ全部が消失していることなどが判明したそうです。
現在同社では預かり金が最大約28億円不足しているほか、利用者や同社保有の計約85万ビットコインほぼ全てが消失。これは破綻前の同社の最終レートで約114億円、現在の他社平均レートでは約480億円に相当するもので、地裁は同日、同社に資産の保全処分などを命令しました。

マウントゴックス社は、東京都に拠点を構えるビットコイン取引所で、2009年にトレーディングカードの取引所として設立されましたが、2010年にビットコイン事業に転換し、一時は世界のビットコイン取引量の70%を占めるビットコイン取引所になっていました。会見で同社のマルク・カルプレス社長は、「迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪し、いずれ退任する意向を明らかにしました。