情報商材でトラブル増加

Posted on by 0 comment

 「副業で月収100万円」とか「誰でも簡単に稼げます」の謳い文句で、投資や副業の手法を高額販売する情報商材と呼ばれる商法でトラブルが増えているそうです。

 メールでしょっちゅう届きます、「主婦が1日1時間で○○万円」とか、「スマホだけで誰でも稼げる」とか。もしその通りなら、この世から(少なくとも日本から)貧困はなくなるでしょうが、勿論そんなうまい話があるはずがありません。

 国民生活センターによれば、こう言った情報商材トラブルについての相談は、2016年は2629件、2017年は5392件、2018年は8217件と年々増加しています。

 この情報商材、実際に稼いでいる人が、その手法を公開しているケースもあります。ただし、その通りに実践すする事自体が難しく、中々結果が出ない人が殆ど。例えるなら、オリンピックのメダリストが練習方法と練習量をマニュアルにして公開したとしても、その通りに実践出来る人は限られています。

 悪質なケースでは、架空の人物を作り上げて実態のない投資法や副業を紹介する事もありますし、中には高額な機材などを購入させる事もあります。後者の方は、内職商法と呼ばれて昔からある詐欺の手口をネットで使っているパターン。

 世の中にうまい話はありません。そのことを肝に銘じて、詐欺師や悪徳業者に騙されないようにしなければ。

PlayStation Vita、2019年に出荷終了

Posted on by 0 comment

 ソニーグループでゲーム事業を行うソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、携帯ゲーム機の「PlayStation Vita(PSVita)」について、2019年で出荷を終了するそうです。

 PSVitaは、SIE(当時のソニー・コンピュータエンタテインメント)が2011年12月に発売した携帯ゲーム機で、2004年に発売されたPlayStation Portable(PSP)の後継機種です。

 しかし、PSPの時代から日本では好調でも世界市場で苦戦。PSVitaは当初から海外市場を意識したメディア展開をしていましたが、状況を変える事は出来ませんでした。

 そのため、PSVitaは既に海外での出荷を終了。日本でも終了が決まりましたが、同社によると後継機については予定が無いと言う事です。これはつまり、ソニーが携帯ゲーム機市場から撤退する、と言う事でしょうか?。据置型のPlayStation4は好調なので、経営資源を集中すると言う事なのか?。

 ソフトについては今後も出すと言う事ですが、これも何時までも続くものではないでしょう。恐らくソフトメーカーも数年後にはPSVita向けは終了して、スマホ向けに移行するのでしょう。

Category: エンタメ | Tags:

日本代表監督、森保一氏に決定

Posted on by 0 comment

 サッカーの次期日本代表監督が、オリンピックを目指す年代別代表監督の森保一氏に決まりました。

 日本代表監督とオリンピック監督を兼務するのは、2000年のシドニーオリンピックと2002年日韓共同開催ワールドカップの時のフィリップ・トルシエ監督以来です。

 森保一氏は1987年、長崎日本大学高等学校からマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団。1991年にプロ契約し、チームの1部昇格に貢献しました。

 1992年には、日本代表監督に就任したハンス・オフトの招聘を受けて代表入りを果たします。しかし、チームはドーハの悲劇を経験、ワールドカップ本戦への出場を逃しました。

 Jリーグ発足後はサンフレッチェ広島、ベガルタ仙台で活躍。2004年に引退後、サンフレッチェ広島強化部のコーチ、同トップチームのコーチ、U-19日本代表のコーチアルビレックス新潟のヘッドコーチを歴任。2012年には古巣のサンフレッチェ広島トップチームで監督となり、同年と翌年J1を連覇。

 2017年に広島の監督を辞任すると、同年にオリンピック代表監督に就任。2018年に日本代表監督だったハリル・ホジッヂ氏が電撃解任され、西野朗氏が新監督に就任するとコーチとして入閣、ロシア・ワールドカップで日本はベスト16に進出しました。

Category: スポーツ | Tags: