Category Archives: 政治・選挙

都知事選、桜井氏は固辞、小池氏が立候補表明

Posted on by 0 comment

 自民党東京都連の石原伸晃会長は29日、都内で前総務事務次官の桜井俊氏と会談し、都知事選挙への出馬を要請しましたが、桜井氏は固辞したそうです。

 舛添要一前都知事の辞任に伴う東京都知事選挙では、自民党は候補者の擁立が進まず、前総務事務次官でタレントの父親として話題性もある桜井氏に白羽の矢を立てましたが、桜井氏は当初から「自分に都知事は務まらない」と固辞する姿勢を示していました。

 今回石原都連会長から要請を受け、改めて「家族にも迷惑がかかる」として固辞したものです。確かに桝添前知事のお陰でこれだけ注目を集めていますし、息子は芸能人ですから、立候補となればマスコミも放っては置かないでしょう。仕事に差し支えることは十分にあり得ます。

 等と言っていたら、突然自民党の小池百合子元防衛相が記者会見を開き、立候補を表明しました。前回の都知事選でも自民との候補として名前が挙がっていましたが、何故今突然、しかも都連執行部に連絡も無く立候補したのか。

沖縄にPAC3配備へ

Posted on by

 野田政権は19日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射すると予告したことを受けて、沖縄県に地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)や、スタンダード・ミサイル3(SM3)を搭載したイージス艦を配備する方向で調整に入りました。PAC3の配備先は宮古島を軸に検討しているそうです。

 しかし、例えPAC3やイージス艦を配備したとしても、発射自体を阻止する事も、飛行中の弾道ミサイルを撃墜する事も出来ません。ただ、日本領内に破片やミサイル本体が落下してきた場合、地上の被害を防ぐために迎撃するという極めて消極的な選択肢のみ。わかっていても、今の憲法や自衛隊法ではこれが限界です。

 北朝鮮は9日に、3度目の核実験を受けた国連安全保障理事会の制裁強化決議を「全面排撃する」とした声明を発表。人工衛星打ち上げと称した長距離弾道ミサイル開発は「主権国家の合法的権利」で、核実験はそれが侵害されたためにやむを得ず取った措置だと従来の見解を繰り返しています。

Category: 政治・選挙 | Tags: ,