Category Archives: 健康・美容

アメリカの喫煙者の8割

Posted on by

 アメリカの調査機関のギャラップ社は2012年9月13日、アメリカにおける喫煙者の喫煙動向に関する調査結果を発表しました。
 2012年の最新調査によると、78%の喫煙者が「禁煙したい」と答えていることが分かりました。1977年当時の調査結果66%と比べると12ポイント増加しています。この数字は中期的には上下を繰り返しつつ、21世紀に入ってからは「喫煙者の禁煙希望率」は8割前後を維持しているようです。

 今回の調査は2012年7月9日から12日にかけてアメリカ合衆国内に住む18歳以上の無作為抽出(RDD方式)で選ばれた男女に対して電話による音声通話で行われたもので、有効回答数は1014人でした。

 しかし一方で、喫煙者の7~8割は「自分はタバコが病みつきとなっており、自分の意志だけでは禁煙は難しいかもしれない」と考えてるとの調査結果もあります。

 また、「もし自分がたばこを吸い始めた時に戻れるとしたら、それでもやはりたばこを吸うか」と言う質問に対しては、9割近くの人は「吸わない」と答えています。

緑色の葉もの野菜が有効

Posted on by

 イギリスの医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」に、「ホウレンソウなどの緑色の葉もの野菜を多く摂取することで、2型糖尿病のリスクを減らすことができる」とする論文が発表されました。

 イギリス・レスター大学のパトリス・カーター氏率いる研究チームが、果物や野菜の摂取と2型糖尿病との関係を扱った研究6件(対象患者数は計22万人以上)を分析した結果、緑色の葉もの野菜の摂取量が増えると糖尿病のリスクが減少することが分かったと言う事です。一方で、果物とともに摂取すると効果があまりないことも分かったそうです。

 2型糖尿病は糖尿病の中で最も一般的な型で、脂肪・糖類の過剰な摂取やデスクワークなどの普及に伴う運動不足とともに、先進国から新興国にかけて広がりを見せています。WHO(世界保健機関)によると、全世界で患者は2億2000万人以上に上り、毎年100万人以上が死亡しているといわれます。

 予防には適切な栄養とカロリーコントロール、運動が有効であることは知られていますが、質の高い研究が少なかったため、予防に適した食材やそのメカニズムについてはいまだに論争が続いている状態です。

 カーター氏の研究チームは抗酸化物質とマグネシウムが豊富であることから緑色葉野菜の有効性を指摘していますが、裏付けのための更なる研究が必要だとしています。

成功の秘訣

Posted on by

 バストが小さくて悩んでいる女性大勢います。バストは女性の象徴ですし、やはり大きい方が魅力的に感じます。しかし、バストアップに取り組んでも中々上手く行かない・・・、そんなバストアップに成功の秘訣はあるのでしょうか?。

 バストアップ成功の秘訣、それは「諦めないこと」です。体操やマッサージ、サプリメント、などバストアップの方法はたくさんありますが、そのほとんどがすぐに効果があらわれるものではありません。継続していくことでだんだんとバストが大きくなってくるのです。ですので数週間で「効果がないから」と諦めてしまうのは、実は凄く勿体無い事なのです。少なくとも半年間は頑張って続けてみてください。

 ただバストアップを淡々と行うのではなく、バストのサイズを毎日測ってグラフをつけてみましょう。そうすることで現状をしっかりと把握することができますし、ちゃんと効果があらわれているかどうかも一目でわかります。
 グラフつけるなんて面倒臭い、という方はパソコンのソフトを使ってグラフをつけることをお勧めします。例えばエクセルなら数値を入力するだけでパッと簡単にグラフができます。

 とにかくバストアップに焦りは禁物です。焦ることでストレスを感じ、思うようにバストアップを行うことができなくなってしまいます。バストアップは長期戦だということを始める前にしっかりと理解して落ち着いて取り組んでいきましょう。