Daily Archives: 2018年4月14日

米英仏、シリアに軍事行動

Posted on by 0 comment

 アメリカとイギリス、そしてフランスの3カ国は13日、シリア政府軍に対する空爆を行いました。

 アメリカのトランプ大統領は、化学兵器の研究開発施設への精密攻撃を命じたことを発表。イギリスのメイ首相は、シリア政府軍の化学兵器使用を阻止するために攻撃を承認したと声明を発表。フランスのマクロン大統領も、アサド政権の化学兵器施設破壊を目標とした空爆を行ったと発表しています。

 アメリカ政府の推計によれば、シリア政府軍は少なくとも50回化学兵器を使用。国連安全保障理事会で、3カ国は軍事行動の必要性を主張していました。

 シリアを巡っては、一触即発の状況が続いていたのですが、とうとう始まりました。シリアのバックにはロシアが付いていますから、軍事行動に出た場合「欧米VSシリア+ロシア」の図式になって、最悪第三次世界大戦の様相を呈する恐れがあります。そのため、さすがのトランプ大統領も軍事行動に対しては慎重だったのですが。

 今の所アサド政権の打倒を目指した全面攻撃、ではなく、あくまでも化学兵器の研究開発施設に対するピンポイント攻撃に限定しているようです。ただし、ロシアが反撃して3カ国側に被害が出るようだと一気にエスカレートする可能性もあります。

Category: 世界の話題