トルコ軍警察が日本人を拘束

Posted on by 0 comment

 トルコ紙ヒュリエット(電子版)など複数のトルコメディアの23日報道によると、トルコ南部ガジアンテップで22日夕、過激派組織「イスラム国」(IS)に加わりにきたという日本人男性(24)が、軍警察に拘束されたそうです。

 治安当局によると、男性はガジアンテップ中心部からシリア国境に接する県南部カルカムシュに向けて移動中、挙動不審だったために軍警察が取り調べた所、「ISに参加するためトルコに来た」事を認め、「ISの戦いの役に立ちたい」と話しているということです。

 過去に北海道大の男子学生を私戦予備・陰謀の疑いで事情聴取を受けたことはありますが、日本人がISに参加しようとして国外の治安当局に拘束されたのは今回が初めてです。

 トルコメディアがホームページには、眼鏡をかけた若い男性が武装した軍警察に囲まれ、道路にひざを付いて両手を上げている写真が掲載されています。日本生まれのアラブ系とかではないですね、写真を見る限り。イスラム教徒なのかどうかは今の所不明です。

Category: 世界の話題 | Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です